会社より個人

ご無沙汰しております。m(__)m

変わりなく元気にしております。

さて前のブログで書いたように「みのりや」は
ネットショップの運営サポートをベースにしつつも
海外展開サポート事業の準備をしております。

ネットショップで販売するものも
国内にかぎらず、海外に発信していくのが
これからどんどん当たり前の時代になります。

いま、培っていることが必ず、
今のお客様にも、またこれから新しく出会うお客様にも
必ずお役にたてることと思います。

現在、ある海外の機関より依頼を受け
「日本人の交渉の仕方」を研究しております。
photo (4)

客観的に見てみると、日本ではあたりまえだけど
グロバールスタンダードとは異なることは結構あるようです。

例えば、名刺を渡すとき
日本では「○○会社の○○部○○課で○○を担当している○○です。」と
まず所属が先で、最後に名前。

でも多くの国では
これとは全く逆で名前が始めなんです。

まあ、住所の表記なども違うので
これをメンタルな部分と合わせるのは、必ずしも全てではないですが
「自分は○○が出来る」と個人を主張することは大切だと思います。

名の知れた会社に所属している、「それが自分の価値」それでは
その会社から離れたら、自分の価値はなくなってしまう…。

もちろん、ビジネスは「会社」対「会社」で行いますが
結局のところ、それを動かすのは個人同士。

「○○会社と仕事がしたい。」よりも

「○○さんがいる、○○会社」と仕事がしたい!

そう思われる存在に一人一人がなることが
会社を、日本を強くしていくのかも知れないですね。

人任せ、会社任せではなく
自分でぐんぐん「道」を切り開いてまいりましょー。

客観的に「日本・日本人」を見る研究、楽しいです♪

 

 



コメントをどうぞ